アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【AC・不登校】大切な人を知ること①

自分の思考のパターンに相手を当てはめない事。


相手にむかついたり、怒りが湧いてきた時、
それは、自分の信条に、相手が当てはまってくれないから
苛立つのではないでしょうか。


それならば、人を見る時、
自分の思考のパターンをわかりながら、
自分の信条と、相手の信条を分けて考えた方が
いいかと思います。

しかし、自分の信条は、なかなか自分ではわからないものです。
なにせ、「信条」というほどですから、固く信じて疑わないものです。
よもや、自分の信条と、相手の信条が違うなんてことも思えないものです。

「他者」と「自分」

「親」と「子」

違いを認めつつ、理解しあっていこうという姿勢が大切なのでしょうね。

あなたと私は、生き方も考え方も違う


では、好き勝手なことを言って、好き勝手にふるまえばいいのでしょうか?

それは、違いますね。
そうなったら、人は相手を傷つけることに鈍感になってしまいます。


「あなたと私は生き方も考え方も違う」というスタンスで、

なぜ、人は、心を通わせることができるのでしょうか。


【次回に続く】

関連記事

| 不登校とAC | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://blog.anacoco.jp/tb.php/8-3fea7e5b

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>