アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【不登校】ゴールデンウィーク

すっかり、ゴールデンウィーク疲れをもよおしている私です。

非日常というのは、結構疲れます。

今の我が家は、家族2人しかいません^^;

それでも、あちらこちらの新規オープンのお店なんか

ちょこちょこのぞいて、食べ歩きしてましたが

普段はヒッキーの私なので、人ごみが結構ストレス。


脳みそがすっかり、疲れてしまいました


不登校中の子どもさんのおうちも、

あちらこちらとイベントで盛りだくさんってこともあるかと思います。

目新しいもの、楽しいもの、非日常は、気分を高揚させてくれて

疲れを自覚しにくい状態にもなります。

非日常は、結構な疲れが起こるということ心にとめておいてくださいね。


ゴールデンウィークが終わると、学校が始まります。

行き渋りなどが、始まるのがこの頃に集中しています。

行き始めたら、春の体育祭などが重なると、すぐに過酷な練習が始まります。

心のスイッチを切り替えにくい不登校中のお子様が、

新学期を契機にぼちぼちと行き出して

息切れしはじめる時期でもあります。


がっかりしたり、焦ったり、親の側も揺さぶられる時期ですね。


家族が日常を取り戻すために、

ゴールデンウィーク中のケアを忘れないようにね


月曜日には、お父さんたちは、会社へいきます。

子どもたちが、学校へ行き始めます。

ああ、やれやれ、やっと1人の時間が持てる~なんて思っていませんか(笑)

GW明けの月曜日の行き渋りには、お母さんと子どもゆっくりと

脳の休憩と気持ちの整理をつけるクールダウンが必要かもしれませんね。

休みの期間はあんなに元気だったのに・・・どうして行けないの?

なんて、思わないでくださいね。

行けなくて、当たり前くらいでいいと思います。

自力がない不登校の子供たちには、ゆっくり助走の時間が必要。

お母さんが、不安になって、プッシュしすぎて、

その後、ぱたんと行かなくなっちゃう分かれ目の時期なのだろうと思います。


関連記事

| 不登校 | 19:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>