アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

普通ってなんだろうね

普通ってなんだろう。

そんな事考えたことありませんか?


私ごとですが、娘が学校のゼミで一年くらいかけて研究(?)している内容が

「普通ってなんだろう」って題材でした。

今も、現在進行形で論文を書いているのですが、

途中、ゼミの仲間に「あなたの普通と思う事を教えてください」という

アンケートを行ないました。


結果・・・私もそのアンケートをチラッと見せてもらったのですが

普通って、人によって大きく違うんだという事に

娘、かなり混乱していたように思います。

「普通」という言葉を娘がゼミの研究の題材にした理由は

恐らく「普通という言葉の暴力を私に押しつけないで」

という、内的反骨心からだったように感じます。


特に「お姉ちゃんだから我慢するのが当たり前だろう」

「女だから、料理に興味がないとおかしいだろ」

「部屋をかたずけていないと女としてどうよ」

という周りからの訴えに過剰反応しているように見えました。


私自身、長女なので「お姉ちゃんだから~」という押しつけで

無駄に我慢強~~~い癖を形成してきたので、

娘には「絶対」そういうプレッシャーはかけまいと

子育て中は、気をつけてきたのですが、

(違う、気を使ってきたが正解だね)


蓋をあけてみたら

私が「絶対やるまい」と思って、気を使ってきたことは

娘に確実に伝わっていて、

反対に、家族を窮屈にさせた上に(特に弟・となりん)

まずい事に、娘を過敏にさせてしまっただけのような気がしてます。

               ↑

気を使う→余計繊細になる

大らかな感覚で接する→図太くなる

このような構図があるのではないかと思うんです。

 

弟から言わせらば、反対に「お姉ちゃんであることの特権」だってあったはずなのです。

母の私が、気を使う事で、娘の中には、それがさっぱりと打ち消され

自分がいかにも悲劇の主人公であるかのようになる。

となりんに言わせたら(-。-;)それこそ、絶対「長女の特権」はあるはず(笑)


自分が「普通」とこだわってきたものが

意外に、まわりの人たちを苦しめているものだったら

どうしましょ( ̄_ ̄ i)タラー


娘の「普通ってなんだろう」探索は、ゼミの終了と共に終わったようですが、

ゼミの中で発表したり、先生から深く掘り下げて聞かれたり

自分が感じている「普通」というもののあいまいさに、

なんだか、自分が悲劇の状態ではいられない状態があったのでしょうね。

昨年一年、論文を推敲する時は、どよよ~~んとして、

とても苦しかった様子でした。

親として、子どもが どよよ~~んとすると、

今までは、こちらが不安になって、どうにかしなくちゃ!と

張り切るところですが、それは、娘が自分の感覚を

自分でこらえて解消していこうとする力を奪うことになると

となりんの不登校で思い知らされた経験により

そんな事はしません(笑)


娘のどよ~~んを感じつつ、

全然別のところで、いろんな話を 

栞として、それとな~~く無意識に浸透させ

時には、「あ、やりすぎた^^;」と思いながら

細々と伝えていきました。

(最近、間口が以前よりかなり広がった感はしてます。
 むかっとした瞬間から、自分で気持ちを立て直そうと
 努力している気配を感じます)

自分なりの緩和方法を持ちつつあるように見えます。


話はそれましたが、

普通って感じていることに、こだわればこだわるほど

人を苦しめることがあるのかもしれない・・・

娘や息子を苦しめてきた私が持ち続けた「普通」は

普通じゃなかったなと苦笑。


自分の中の「普通信仰」というものを

意識をしてみるのもいいんじゃないかと思うのです。


(あとがき)

無印良品ってあるんですが

あれっていかにも、「普通」「標準」を売りにしてるネーミング。

しかし、「普通さ」を打ち出した、こだわりをめちゃ感じるんですね。

この不一致感に、絶妙のアンバランスさを感じてしょうがない。

そこが、ネーミングのツボだったりしてね。

関連記事

| 不登校とAC | 17:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

はじめまして

『歩いていこう』の頃から読ませてもらっています

りんりんさんの言葉には
なぜか、惹かれるものがありまして


「普通」今、不登校継続中の息子が捉われてる言葉なんですね
それと同時によく「常識」も使います

「おれは普通がいいんだ、ママは常識がない」と何回か言われました

私は今まで生きてきて「常識がない人」とか言われたり、感じた事がなかったので面食らってしまいました息子も、八つ当たり気味での言葉だとも思いますが…
でも、考えさせられましたね
その様な面があるのかも知れない、私が気付いてないだけかも~て

息子の言う「普通」て
「多数派」の事かな~

でも、最近考えてしまう「普通てなんだろ?」


りんりんさんの問いかけに反応せずにいられませんでした


長文、すみませんでした



| ぶんちゃ | 2012/05/02 18:26 | URL |

ぶんちゃさんへ

はじめまして、ぶんちゃさん。

いつもお読み下さってありがとうございます。
んで、お返事大変遅くなりました。

子どもからの言葉を真摯に受け止めようとされている
ぶんちゃさんのご様子が、伝わってきました。
子どもって他にも「みんなが」とか使いますね。
「みんなが持ってるから~」なんて
「みんなって誰よ~、何人よ~」なんて会話
うちも、よくありました^^;

何気ない言葉の出所を、自分で気づいていくことは
お子様とお母さんのすれ違いを探るきっかけとなります。

ぶんちゃさんが、普段無意識に口にされてる言葉を
意識して気づいていく事が
親子の一致を作っていくことだと思います。

頑張ってくださいね。

| りんりん | 2012/05/06 00:54 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>