アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ダブルバインド~前も後ろも塞がれる苦しさ




お久しぶりです(^o^)/

最近、機種変して写メ画像の美しさに夢中になってます。
スマホアプリに凝ってまして
一眼レフ風に加工してみました。

一眼レフ買う勇気はないけど
「もどき」なら無料(^∇^)

さて、本題です。

最近、セッションしてよく感じるのは

親からの、前にも進めない、

後ろにも進めない、

いわゆるダブルバインドという呪いで思考が前にも後ろにも動けなく、
固まってしまっている方の多さを感じます。

また、御自身も息子さんや娘さんに
ダブルバインドを仕掛けているかたも多い(T.T)

ダブルバインドは、日本語でいうと
二重に仕掛けられた罠とでも言いましょうか…

例えば、

子供が、学校での進学の悩みを
お母さんに話したとします。

「あなたのやりたいとこ、
好きな道を選んだらいいのよ」


もちろん、ありがちな物わかり良さげな口先ばばあです・・・(^_^;)

それから、子供が進路を口にします

「そこは、お金がかかる」

「そこは、就職に不利」

「家から遠い」

「あなたは、気が弱いからそこは合わないんじゃない?・・・」

「親戚の○○ちゃんは、医大にいった」


だの、

結局、先に進もうとする子供の意欲を
根こそぎ、そいでいってるんですね


「あなたは、お母さんの言うことをきいてたら間違いはないの」と

言ってるようなものです。


でも、でも、子供って放っておいたら、道を外れることするわ

と、言いたくなるなら

それは、自分が親から奪われたものを、子供で満たしたいという投影ではないでしょうか。


最初から自由に自分の道を生きなさいなどと言わない方が

ずっとましではないかと思います。


⚫自由に生きて欲しい←自分のなし得なかった夢(アクセル)


⚫私のいう通りに生きて←自分が奪われたものを子供を使って知らしめたい(ブレーキ)


この相反する気持ちを
子供に同時に伝えるので、
子供たちは前にも後ろにも動けなくなるのだと思います。

これは、ほんの一例ですが
生活の中では日常茶飯事に起こり続けているのです。

考えてもみてください。

相反することを同時に
メッセージとして与え続けられたら
私なら1000日後には、怒り狂います。←割に我慢強い(^_^;)

そして、1001日目に、

「じゃ、どうしたらいいのよ!」と

怒りたくなりませんか?

最後には気力もなくなります。

結局、どちらにも動けない状態を

常に作られ続けているわけですから

その心に及ぼす影は、かなり大きいと思うのです。

ダブルバインド、

相反することを同時に受け取った側の人間は非常に混乱します。

ダブルバインドを起こす人の回りの家族は混乱しっぱなしなのです。

しまいには疲れ果ててしまいます。

久しぶりに、
ダブルバインドのことを書いてみましたが、

子供や家族が混乱していくさまを見ながら、

これは家族がおかしくなったのでは?と、あれこれ奔走するのですが

案外、親の側が自分の無意識に気づいていないだけだという

そんな事例がますます増えてきてると感じます。


関連記事

| AC | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>