アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ACの子育て②~現在から過去を振り返る~

私の息子が中学生2年の6月に
不登校になりました。

私には、長女(姉)と長男(弟)、年子の子供がいます。

その頃、とある宗教に私は
はまりこんでいました。

親の呪縛から逃れたい

憎しみと疑心から逃れて
晴れやかな美しい心を手に入れたい

空虚な心を満たしたい

生きる意味を知りたい



その理由は、主にこんな感じでした。

そして、その願いは叶えられないまま

無知なまま、ただ、宗教という教義を親の呪縛の上に

さらに塗込めてたころ

息子が不登校になりました。

力が尽きた、意志のない人形のように

崩れ落ちていきました。。。



それは、家庭が崩壊していく序章の合図でした。

しかし、当時、

自分しか見えてなかった私には

それは、序章などではなく、

たまたま、起きた出来事だと

どうにかなる、とタカをくくっていました。

方法さえ見つかれば、

こんなことは、夢のように思う時がくるような

きっと、方法をわたしが知らないだけ

そう感じていました。

どこか夢の中ですべてが

起こっているように感じていました。


また、当時は不登校のネット情報も少なく、

数少ない、不登校の仲間たちと

励まし合い、慰めあい、

知識の教えあいをすることで、

何か、特別な経験をしている気さえしていました。

今思えば、愚かなことでした。

そして、いつか子供が、誰よりもすばらしい子に育ってくれる、幻想にさえ浸っていました。

もし、今の私が、

過去の私を見るなら、


何もわからないまま
家庭は数年後、いずれ崩壊するだろうと

きっと、そう予言するでしょう。

どのような予言?

当時の私には分からなかったことですが、

今なら自分のことなので

的確に明言できます。

これは、予言でも占いでもありません。

もし、あの時の私のままであれば

確実に起こったことでした。

原因があって、結果がある。

結果は、次の原因となり

積み重なって、結果は出続けるものです。

自分が選択した連続の中で、

現実は転がっていくのです。

今の現実は、過去の自分が作ったもの。

このシリーズで

それが少しでも誰かの心に伝われば

いいと心から願っています。


~さらに次回へ続きます~



関連記事

| ACの子育て | 20:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>