アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

恐怖感とうっとりの相関図

記憶と感情を阻んでいるもの「うっとり」を図解してみました。

まずは、一般の健全な感情と出来ごとをベースにした図を書いてみました。
かなり、シンプルです。
出来ごとと、感情が直結しています。
普通の人の感情と出来事の処理の仕方
次に生きづらさやAC傾向の方の図解です。
ACフィールド

出来ごとが起こると、感情に直結せず、
無意識に、「自虐」「他虐」「正義感」「いい子」「不幸な私」「美しいものにうっとり」
「弱い私」「やり返したい妄想」「憎しみ」「病弱になりたい」「優しさにうっとり」

その他、もろもろありますが、

感情というより、「衝動」に「うっとり」「ひたる」「ふけってる」という感覚がぴったりします。

周りからみたら、いったいその人の内面に何が起こっているのか
さっぱり理解不能なものです。

衝動的に殺気を出したかと思うと、急にしくしくと泣きながら
うっとりと語りはじめる、あるいは、しゃきしゃきと動き始めるとか、
くるくると起こるので、そりゃ周りはめんくらいます^^;

しかし、当の本人は、全くの無意識の衝動で動かされているので
自分が「うっとり」しているという感覚はさっぱりありません。

私で言えば、宗教やスピリチュアル、あるいは子育てサークル
究極の自己犠牲と宇宙の果てまでいきそうなくらいの偽愛情
犬の究極の介護・・・数限りなく~

麻薬を打ってるようなもんでした。


それは、外部からくる不快を、ACフィールドで遮断していることで
起こるような気がします。
それは、幼い頃、自分の心を守るために、感情を別のところに
避難させていたことから、それが大人になっても
避難させた場所から戻せなくなっていったのだと思います。

その避難を助けているのが、「うっとり」(麻酔薬)するということ。
疑似感情なので、本物の感情と間違いやすいのですが
見分け方としては、記憶と感情が一致しない方は、
この「うっとり」状態である可能性は大きいと思います。
また、うっとり状態になると、始終同じ思考が脳内をめぐっていることも
特徴です。


置いてきぼりにされたハートを、取り戻すためには、
自分の「うっとり」に気づくことかもしれません。

*うっとりの種類は、一般人の真似をしたものもありますし、
反対に、ありえないような突拍子のないものまで多趣多様ですので
自分で気づくには、難しいと思います。
対話による気づきが必要だと感じます。


関連記事

| AC | 12:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>