アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ACの思い】ACの作られ方

まるで、いらないと言われたような気がした。

一週間も無視され続けることは日常茶飯事だった。

息を殺して、母親の氷が解けるのを、今か今日かと待ち続けた。


あの時、まるで、そこにいないかのように

幽霊のように扱われたこと


母親の瞳には、子どもの私は 映っていなかった。

まるで、おまえは、いらないと言われたように。

いつしか、私は子どもの心を失った。

5歳のころ、

私はもう一度、赤ちゃんから生まれなおして

母親に必要とされる子どもになりたかった。

でも、それは、かなわぬ望み。

その頃から、死を意識しはじめた。

死に、あこがれた。


いらないと言われた私は、

今度は、大切な人たちに向かって、

「あなたたちは、いらないの」と

そんな嫌悪の目を向けるようになった。


それは、あの日・・

いらないと言われた日の悲しさを

同じように分かち合ってくれる人を

ずっと探す方法だった。

「私は、いらない子なの。だから、あなたもそんな気持ちを味わって。
そうしたら、私の気持ちがわかるから」


そんなことしなくても、

よかったのにね。

人を巻き込んでも、何も変わらないのに

そういう方法しか知らなかったんだ。

自分と同じ思いを、わざわざ他者に思い知らさなくったって

わかろうとしてくれる人は、そばにいたのに。


大人になって、数十年過ぎて

やっとわかったよ。


私は、いらない子じゃなかったって。

最初から、ずっと。

(過去回想)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


もし、ACを作ろうと思ったら、

まるで、そこにいないかのように

無視をしたらいい。

愛情の反対は、憎しみじゃない。

無関心

相手の心を無視して、

自分の歪んだ気持ちのままに

都合よく物事を受け止めて、

自分の非を認めず、

顧みず、

反省せず、

批判的で

訴え続ければいい

物事を表面しか見ず、

不平不満で満たされ

自分が安全であるためだけに気持ちを注ぎ

人の気持ちを一ミリたりとも、受け取ろうとせず


そうしたら、その人の周りには、

殺伐とした気持ちで、どんよりとした目をした

人たちが出来上がるだろう。


そうして、そこは、墓場のようになるだろう。


それがどれほど、子どもたちの人生を奪うことになっていくのか

知ろうとしなければ、そうなるだろう。

関連記事

| AC | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://blog.anacoco.jp/tb.php/22-45b39fe1

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>