アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【不登校】子どもからの伝言~ゲームをする理由~

となりのあいつ こと、となりんに、伝言を頼まれました。

自分の記事を不登校のお母さん方に読んで欲しいと。

「理由を知っても、理由ができた根拠って知らないことが多いよね」


となりんは、現在20歳になる元不登校の私の息子です。
かつて、中学二年の6月に不登校になり、自傷まで追いこんでしまいました。
一番、多感で、一番楽しいはずの中学時代を、
私は、彼から奪ってしまいました。

ここまで回復するのに、親子ともに、長い長い時間がかかりました。
*それでも、昨年の今頃、この5年でここまで回復したのは、
 非常に珍しい事例だと主治医のお医者さんに驚かれました。
 それほど、不登校という問題は、こじらせたら、短期間での
 修復は難しい問題だということを知っておいてください。
 

私は、彼から愛情を奪うばかりでしたが、
彼はいつも与えるばかりだったことを、改めて痛感します。
そして、今も、誰かに自分の経験を与えながら自分を満たそうとする姿は、
我が子ながら、敬服しています。

私が「普通」の暖かい家庭で育ち、
子どもたちも、普通に育っていれば、人生はもっと違っていただろうか?
時々、そんなことも思います。
が、今、私たちが、ここにいられるのは、長い長い連鎖の旅をしてきて
終結をむかえた結果であるのは確かです。

子どもたちを見ていて思うのは、
子どもは、本能的に 「自分を満たすことは、人に与えること」だと
わかっているような気がします。
今、不登校や引きこもりである子どもたちでさえ
惜しみなく親に愛情を伝え続けているのだろうと感じます。
暴れている子どもさえ
親に感情を取り戻させようと、身体を張って親に挑んでいるのだと思います。

本来、人は、他者と心を共有し、繋がり、たくさんの感情を
経験するように作られているのではないかと思います。
しかし、私たちは「個」というものを重視しすぎてきました。
「個」を重視しすぎるあまり、
世代に受け継がれてきた美しい流れを断ち切り(人と人との分断)
細切れにして、「自分だけのもの」にし過ぎたのでしょう。

「自分だけのもの」は、やがて「家族の閉塞感」、1人1人の「心の閉塞」となり
人の本能や感情を閉じ込めることになってしまったのでしょう。


私たち大人には、次世代の子どもたちに、
失わせてしまった本能、感情を再度伝えなおさなければならない義務があります。
そして、子どもたちには、本能と感情を取り戻す、権利があります。
それらを子どもたちに取り戻す事が出来るのは、
「お母さん」と呼ばれる人がキーマンだと息子は、知っているようです。

彼の文章に、「自分が可哀そう」とか恨みがましい訴えはありません。
自分が失った時間を後悔している姿も無いと感じます。
彼が苦しんできた20年は、これから出会う誰かと分かち合う20年に変えていける。

これからも、そんな人生を歩いてくれる気がします。
たとえ、今の彼女に振られる日がくるとも(笑)

  


子どもたちは、こんなに真剣で、一生懸命なのに、
大人たち「~された」「~してくれない」ばっかりで、恥ずかしくないのって
そんなことも、ちょっとだけ思ってくだされば、記事を上げた意味もあるってもんです。

関連記事

| 不登校 | 05:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

こんにちは

となりんさんの記事、読ませていただきました。

私は、ゲームではなかったけど、わんこや動物に意識が行くばかりの子供時代だったなぁと、改めて思いました。

「ゲームの中では褒められる」、という、となりんさんの書かれている内容と似ていて、 世話をしている動物は(わんこなり、ハムスターなりは)私を必要としてくれるし、絶対的な絆みたいなものがあるし、裏切らないし、傷つけない。

健全な飼い主と動物という概念以上に、そこへ足りない何かを求めていたんだと思いました。あと、現実を見たくなかったというか。

とてもいい記事でした。ありがとうございます(*^_^*)

| エル | 2012/01/28 15:47 | URL |

エルさんへ

とても、いい視点で、捉えてくれて、感謝^^

すべて、自分の中に欠けたものを満たそうとする本能的な行為なのだろうと思うんだよ。

結局は、欠けているものを満たすには、
埋もれている自分を見つけ出すことしか満たせないのかもしれないね。

モモv-521ちゃんが、かわいすぎる件については
また、別の話でしてv-344

思わず、履歴書をモモちゃんに、書きたくなりましたよ~あははは (≧∀≦*)

| りんりん | 2012/01/30 15:07 | URL |















非公開コメント:

http://blog.anacoco.jp/tb.php/21-006a3234

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>