アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

断絶する生き方と循環する生き方

ACの家庭は、お互いの関係を狭くする。

周りと断絶をしていく。

流れが滞り、まるでガラパゴス島のように

時間が止まり、独自の進化?をしていく。

それは、ガラパゴス島しか生きられない生き方かもしれません。

人と交わらない生き方を徹底的に教え込まれる。

独自の進化は、よそ者を排除し独特の法律で孤立していく。

もし、AC的な生き方から脱したいと思うなら

循環していく生き方を考えてみた方がいいかもしれない。

鎖国して独自の進化もいいけれど

他の世界の人に関心を持つことは

意外と自由が増すのです。

ペリーが来航した時の日本は

恐れおののき、パニックと不安にかられました。

けれど世界の広さを知ってる人も

少なからずいました。

先ゆく人が、後からくる人の手を取り伝え

手をとってもらった人は

また、次の人の手をとり伝える。

そうしたら循環が始まり、世界はどんどん広がっていく。

旧世界は、崩壊していくでしょう。

崩壊するときに、受け入れるか、受け入れまいか、決断を迫られます。

もし、受け入れ、世界が広がれば、

手を最初に差し出した人の世界も

数倍になって広がっていく。

決して、少なくなることはないのです。

減ることもないのです。

良いことも悪いこともひとり占めして抱え込むことは、

しだいに腐敗を生むことを

私たちACは嫌というほど経験しました。

もう、そんな不自由な生き方は嫌だと思いながら

鎖国時代の不自由な生き方が安心、

馴染みの生き方が安心するのです。

しかし、それは錯覚だと

幻を打ち破る勇気を持ってほしいと願います。


循環させていく生き方をすれば

減ることはなく、むしろ増えていき、

さらに自分が鎖国時代より

はるかに自由になっていくことを

体験してほしいと感じます。

もし・・・そこに抵抗感があるとすれば

「あきらめ」という幻の虚無に

捕らわれているのかもしれません。
関連記事

| AC | 09:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>