アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【不登校】不登校解決のために(2)~大切にすること~

子どもを大切にすること・・・

どんなイメージを抱きますか?


言いなりになること?

何でも買い与えること?

何でも、手助けすること?

我慢を覚えさせること?

勉強を教えること?


ちゃいます(笑)



大切にされた感覚をまず、体験しなければ

この感覚は分からないのではないかと思うのですよ。


先日、私、生まれて初めてフェイスマッサージに行きました。

(急に話が変わってすみません。つなげます~)


プロの方のマッサージは、とても丁寧で優しく感動しました。

危うく寝てしまうほどの心地よさ。


「寝てしまう」と表現したのは

「ここは、安全な場所だ」と施術者が与えてくれた空間と技術

大切にしてもらっている感覚が、

私と施術者と一致していたということを意味します。

金額とは関係ないところの話しです。

「お金を払っているのだから当然」と思えばそうなのですが

自分がないがしろにされていない感覚が

伝わってくるのです。


最近、美容院を変えました。

以前の美容院は、一致してくれるお兄さんがいたのですが

独立して遠いところに行ってしまい

そのまま、新しいお姉さんとお付き合いしていましたが

どうも一致しない感じがずっと違和感としてありながら

「まあいいか」と満足したふりを続けていたのですが

ここのとこ「まあ、いいか」というのも おかしい!?と気づき

ジプシーをしながら、やっといい所をみつけました。


自分の気持ちと施術者が一致することが心地よさとなり

しっかり見ようとしてくれている感覚が満足となること。


自分を大切にしようという意識が私自身の中にしっかりと根付き始めたことが

大切にしてくれる人とリンクしていくのではないかとそんな気がします。


自分を大切にしない思考は、

自分を大切にしない状況を引き寄せてしまうのではないかと

そんなことさえ感じています。


自分が自分を大切にする

丁寧に扱う

自分をないがしろにしない



甘やかすことと、わがまま、それらとは全く違う次元のことです。


寄り添うってことは、その先にあるものなのだろうと感じます。

自分を大切にせずして、人を大切にはできません。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


余談
 

言葉のトレーニングというサイトをよくみて
いるんですが(笑)

こんな設問がありました。パクリです。


大切なのはどれだけ与えるか、ではなく
与える時にどれだけ(    )です。



与えるっていっても、コイに餌を与える感覚じゃないんですね。

子どもや人と接する時に大切なことです。

自分のイメージを膨らませて(  )に入る言葉を考えて

コメントしてみてね^^

コメントがあったら、最後に答えを書くよ~。

気になるでしょヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

でも、格言集ではないので正しい言葉が大事なんじゃないです。

知ってる人は「こんな言葉をいれたいな~」と想像してみてね。


会員さんも書いてくれたらうれしいです。

関連記事

| 不登校 | 13:11 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

与えてもらうなら何がほしいか考えていました。
なので、「あたたかさがあるか」と、ちぐはぐなことを考えていました。

カッコに入る言葉を知っています。
書くか書くまいか~書かないことにしました^^;
その言葉を知って、意思が入っていて積極的だと思いました。
「心を込めるか」もいいです~。

| ちえ | 2012/09/22 17:23 | URL |

ちえさんへ

ちえさん、コメントありがとう^^

受け取る側と伝える側の両面から考えてくれたのね。
いい発想だねv-353

ちえちゃんの「心を込めるか」は、今のちえちゃんを表している気がするよ。
いつか伝えたい人に伝わったらいいね。
怨念を込めたらいけまへんよ(*≧m≦*)ププッ

原作の答えは、もう書かなくてもいいかな(笑)
表現力を磨く練習にもなるかも~。
一生懸命考えてくれて、第一陣を切ってコメントしてくれてありがとう。
感謝v-344

| りんりん | 2012/09/22 19:05 | URL |

( )の中に、言葉をいれるとすれば
(相手をみることができているか?)
じゃないかと思いました


相手が受け取れる状態でない時に
見当違いな声かけをして、
お互いの気持ちがずれてしまわないように

相手がどんな状態なのかをみながら
声をかけることで、
お互いの気持ちが一致できたり、
安心感を感じることができるんじゃないかなぁと
思います

| zukamama | 2012/09/23 09:19 | URL | >> EDIT

子供や人と接するときに大切なこと・・
色んな人の顔を浮かべながら考えてみました

大切なのはどれだけ与えるのか、ではなく
与える時にどれだけ相手の気持ちになれるか
かなと思いました。

一方的な気持ちで与えるのではなく
自分がもらう時どう感じるかも考えながら接していくことが
とても大切なんじゃないかなぁと感じます。

| オリーブランチ | 2012/09/23 15:12 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

zukamamaさんへ


づかちゃん、コメントありがと^^

> (相手をみることができているか?)

うんうん、良い感じだ~。

相手を歪みのない目で見ることができて

初めて相手に伝わる気持ちってあるね。

「相手を見る」ってこと、結構難しいこと。。。。(( T_T)トボトボ

どうしても自分の歴史のベースで相手を見ちゃうからね。

余計なお世話になりかねん^^;;;


づかちゃんの今の自分の課題をしっかり掴んでるイメージの言葉だね。

安心感の感覚をいっぱい感じながら、チャンレンジっすね。

コメントありがとう\(^o^)/

| りんりん | 2012/09/23 15:17 | URL |

Re: タイトルなし

オリーブさんへ

コメントありがとう~♪

>色んな人の顔を浮かべながら考えてみました

関わっている人たちのイメージをふくらまして、想像してくれたんだね。
ここに、オリーブさんの中に「人の存在」があることを感じたよ(^O^)


>どれだけ相手の気持ちになれるか

相手の気持ちを知るためには、
自分の意識を捉えることから始まるね。
そのポイントも抑えていることが↓↓の文章に
表れてるなあ。

>一方的な気持ちで与えるのではなく
>自分がもらう時どう感じるか

オリーブさんの自分を真摯に見つめる気持ちと
人に対する暖かさを感じたよ~^^

コメント、ありがとおーヽ(^o^)丿

| りんりん | 2012/09/23 15:30 | URL |

コメントがんばります(๑≧౪≦)

>大切なのはどれだけ与えるか、ではなく

「どれだけ与えるか」というのは、
量的に多ければいい、というようなニュアンスを感じました。

>与えるときに、のあとには、
「どれだけ吟味しているか」
にしてみました。

相手の気持ちと重ねて考え、
(自分が受け取ったとしたらどうだろう?)
相手の立場になって、
(どんなふうに感じるかな?)
相手のことがわかっているのか、
(触れられたくない言葉があるよ)

ということかなと思いました。



| るい | 2012/09/23 20:10 | URL | >> EDIT

う~ん
今までなら、相手の気持ちを考えずに、自分の気持ちを押し付けていたな~と思います

そういう時も相手のためを思ってと思ってました。

その時には、相手の気持ちを全く考えずにしての事だったので(+o+)
こうなれるといいなという思いも込めて(相手の気持ちを思いやって)
にします(*^^)v

| 桃 | 2012/09/23 21:28 | URL |

今、思うのは、どれだけ(相手を見ているか)です。

>与えるっていっても、コイに餌を与える感覚じゃないんですね。

あちゃ・・・まさに・・・子供に対して、ずっと、そういう感覚でいました(>_<)
「与える」という「行為」だけを、頭で考えてきました。
知識として知っている「与える」を「それをやったら、それでいいんでしょ」そんな気持ちもありました。
その裏・根っこにあったのは、子供を「動かしたい」「動け~」という気持ち。
「これだけ与えてるのに、なんで動かないの!」・・「私は、こんなに我慢して頑張ってるのに」・・いつも、我慢や被害者意識が根底にありました。
今、思うと、無理矢理口をこじ開けて、怒りながら餌を放り込み、自己満足に浸る・・でも、事態は変わらなくて、また怒る・・を繰り返していました。

今、歪みが少しずつ取れてきて、大切なのは、「行為」そのものではなく、どれだけ子供のことを見ようとしているのか、見ているのか、子供の状態や気持ちを知ろうとしているのか・・なんだと感じています。
それは、自分が「見てもらってきた」「見てもらっている」感覚を実感として、感じられるようになってきたから思うことでもあると思います。
その感覚、自分を大切に思ってもらってきたことが、踏みとどまらせる、がんばる力になってきました。
・・・書きながら、相手を見ようとすること、知ろうとすることが、相手を大切にすることなのかなと思っています。
そして、自分に歪みがある間は、頭ではわかっていても、気持ちが納得しない、したくない、だから、やりたくない状態が、長くあったのだと改めて感じています。

子供には、まだ的はずれなことも多いけれど、少しずつ、見ることができつつあるかなと感じています。
人と接することは、今も緊張するので、逃げたい気持ちが勝ちます(汗汗汗)。
少しずつリラックスして話せるようになることから始めたいです。





| まるこ | 2012/09/24 12:00 | URL | >> EDIT

るいちゃん、勇気を出してのコメントありがとう。
ドキドキしたね^^
自分の気持ちを表明する練習になると思い、
こんな設問を出してみました^^

るいちゃんが書いてくれた内容は、
今、ここで、自分の感覚は「~だ」と書き記すことが
これから、るいちゃんが回復していく中で
自分の変化を感じることができる文章になると思うよ^^

> 相手の気持ちと重ねて考え、
> (自分が受け取ったとしたらどうだろう?)
> 相手の立場になって、
> (どんなふうに感じるかな?)
> 相手のことがわかっているのか、
> (触れられたくない言葉があるよ)

相手のことを分かるためには、
自分の過去にある基盤をどれくらい
フラットにできるか
これからのるいちゃんの課題だね。

自分の我慢し続けてきた感情と言葉を一致させながら
「吟味して」いこうね。

コメントありがとう~

| りんりん→るいちゃんへ | 2012/09/24 12:16 | URL |

Re: タイトルなし

v-353桃ちゃん、コメントありがとう。

「相手の気持ちを思いやって」

自分が思っている「思いやり」と
相手が欲しいと思ってる「思いやり」が
すれ違うことが、子どもたちや人間関係のズレを産み
がっかりするところだね。

ズレに気づく事、認めること、
桃ちゃんの大きな課題になるねv-353

ここに桃ちゃんがコメントとして書いてくれた事が
桃ちゃんのこれからの目標だね^^
記憶喪失しないように、書いてくれてありがとう~(≧▽≦)ノ☆

| りんりん→桃ちゃんへ | 2012/09/24 12:36 | URL |

まるちゃんへ

ここまで来るのに、3年・・・かかったね。

怒ったり、泣いたり、すねたり、いじけたりした
いろんなまるちゃんと出会ってきました。

今、ほんとに数年ぶりにまるちゃんのコメントを読んで
一番最初に、私のブログにコメントした頃のオロオロしていたまるちゃんを
思いだしました。そして、まるちゃんと歩んだ歴史も・・・。

言葉と気持ちが一致しているまるちゃんの気持ちが
ずんずんと入ってきたよ。

過去とつながった気持ち、
今の自分の課題
未来への方向性


自分を客観的に受け入れている、今のまるちゃんを感じたよ。

書いてくれてありがとう^^

| りんりん→まるちゃんへ | 2012/09/24 12:44 | URL |

大切なのはどれだけ与えるか、ではなく
与える時にどれだけ(寄り添えるか)です。

物でも言葉でも大きさや時間ではなく、与えればいい、言えばいい、伝えればいい、ということでもなく その中にどれだけの気持や思いが込められているか、寄り添えているのか・・・

 そこが何もかも一方通行だと自己満足で終わってしまい、相手には不信感や威圧的などと違和感をも感じさせてしまうこともあると思います。

 心から相手を大切に想えることが出来たなら、自然と丁寧に接することもできるだろうし、相手の気持も自分に入ってくるのだろうなあ。。。

 今、まさに私の課題ですな~(^_^;) 


| アイちゃん | 2012/09/24 13:19 | URL |

Re: タイトルなし

アイちゃんへ

コメントありがとう~。

寄り添う・・・言葉じゃわかるけど、
実際やってみるってなると、どうしたらいいんだろうと
途方にくれるほど難しいことだね。

ずっと昔、私も困り果てていました^^;

遠い昔、自分が諦めてしまったものの1つなのかもしれないね。
自分の中の輝きを諦めずに
探し続けて欲しいと、そう思うよ。

>  今、まさに私の課題ですな~(^_^;) 

寄り添ってもらってる感覚・・・

今まさに、アイちゃん自身がみんなの中で
体験しなおしている最中だと思うんだよ^^

差し出された手を受け取ることが、寄り添う感覚を
体感することにもなるのかもしれないなあ。

| りんりん→アイちゃんへ | 2012/09/24 17:01 | URL |


私が思ったのは、
大切なのはどれだけ与えるか、ではなく
与える時にどれだけ(心をこめて、伝えられるか)です。

そのためには、自分がフラットな状態にあること。
相手の状態や気持ちを考えて、
その時に伝えたいことを、表現し、伝える。
動かしたい思いをいれないこと。

自分が相手の気持ちに、寄り添い
暖かい気持ちで伝えられたら、
一番いいかな~ って、思います。

私が今、直面している壁を、越えられたら
少し近づいていけそうな気がします。

「与える」という言葉は、違和感を感じるので、
いつか、自分が受け取ったものを
いろんな人に、「伝えたい」


| みいな | 2012/09/25 23:52 | URL | >> EDIT

みいちゃんへ

書いてくれてありがとう^^

>そのためには、自分がフラットな状態にあること。
>相手の状態や気持ちを考えて、
>その時に伝えたいことを、表現し、伝える。
>動かしたい思いをいれないこと。

動かしたい思いをいれないというフレーズに
みいちゃんの今の強い決意を感じました。

>「与える」という言葉は、違和感を感じるので

うん、「与える」には上から見下ろされている感をうけます。
マザーテレサの言葉なので、翻訳の問題もあるかもしれません。
しょうがないかな~と思うけど、
やはり、不快キーワードになるんじゃないかと私も感じます。
みいちゃんらしい細やかないい視点^^

伝えることの連続性が、家族、社会に
広がっていけばいいなあ~。

書いてくれて、ありがとうe-267

| りんりん→みいなさんへ | 2012/09/26 02:53 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>