アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【AC】相手の気持ちが読めない不安

子どもは、思っているかもしれません。


「どうしたら、両親が気に入る自分になれるのかな」


と・・・



そうやって幼少時代を過ごした経験のある人たちは、

他者の気持ちを読み取り、

他者の気持ちにフィットする言葉を選んできました。


しかし・・・

もし、読みとれない人がいたら・・・

どうしても読みとれない!

なぜに読みとれない??


次に、確認作業をやり始めます。

「怒ってるの?」「私のこと見てる?」

確認作業がとれると、ほっとします。

依存症的操作的確認行動です。


そこで、確認が取れないと

何か問題を起こし始めるかもしれません。

怒ったり、いじけたり、泣いたり、落ち込んだり・・・


多くの人は、なだめたり、慰めたり、話しを聞いてくれたり

ここでなんらかのリアクションを起こします。


しかし、何も起こさない人もいます。



もっともっと不安になりますね。


今度は、証拠集めをしながら、心理的ゆさぶりをかけてきます。

さも相手が悪かったかのようにストーリーを組み立てるのかもしれません。

まるで、私を嫌いになれと言わんばかりに。

ある時は、私が悪かったとわけもなく謝ってくることがあるかもしれません。


さらに、へとへとに疲れて離れて行く人、

それでも残る人に振り分けられるのかもしれません。


辛抱強く?残った人たちは、さらなる心理的揺さぶりに対して、

「見捨てないよ」と言わされます。

もしくは、「別れよう」と言わされるかもしれません。

いずれにしても、シナリオはどちらも幸せにならない方向へと導かれます。


すべて共通しているのは、本人は何一つ動いていないという事です。

まわりの人だけが、動かされていきます。


いずれにせよ、相手の気持ちが読めなくて

操作をしてきた人たちにとっては、

「心が読めない」ということは、とても面喰う非常事態なのかもしれません。

心を読めない事への不安の種類に


・相手に調子を合せることができない

・嫌われるツボが分からない

・好かれるポイントが分からない

・言葉の方向性が何を指し示しているのかの、ニュアンスが分からない

・求められている事がわからない

・褒められることも、嫌われることもできない


次第に蛇の生殺しの状態に陥り、狂乱した心の状態になっていっても

不思議ではありません。。。





人の心を読もうとし過ぎて混乱していき、

やがて、自分の意思を失っていくのかもしれませんね。

この行為は、幼少の母子関係から引き継いでいる

心の癖ではないかと考えます。

ある種、恋愛依存症の仕組みに似ているのかもしれません。


参考記事:恋愛依存症と現代の母子関係【証拠を探す貴方に・・・】(byきんたろうさん)
↑↑記事中リンクも、続けて読まれたら参考になると思います。

関連記事

| 不登校とAC | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>