アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

<< 2014-02- | ARCHIVE-SELECT | 2014-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

4月予約承ります

もうすぐ、桜の時期になります。

メンバーさんのお子様たちも

進級、卒業、入学準備で、

慌ただしい日々を送られてることでしょう。

1年の早いこと、早いこと。

あっちうまに、年くっていく

自分がそら恐ろしい(´▽`)

5年目に突入した、あなここですが、

また、今年もどんどん、変わっていく予感がします。

本の出版もいいところに

落ち着いていくでしょう。

変化することが

生きている証のような気がします。

さて、四月のシフト申し込みを受け付けたいと思います。

メニューも、一人一人に合わせたものを

こちらで提示していきます。

希望どおりに、ならないことも

あるかと思いますが、

ご了承くださいませ。

27日くらいまでに、

ホットメールまでご連絡下さい。

~追記~

今期から4期生さんは、

1期生~3期生さんと同じように

個別は特に設定しないことも

あるかと思います。

状態によって、メニューは、それぞれ違ってくると思います。

補完は、プチセッションという形で

こまめに受けていきたいと思っています。

5期生さんは、従来通りに

これから一年間、グループ、トリプル、個別設定を

こちらで設定させて頂きます。

なお、4月からの

入会者は、料金は

1時間が、これまでの料金に500円up上乗せと

なります。

どうぞ、5年目スタートのあなここ

皆様と共に作り、

歩いていきたいと思いますので

よろしくお願いいたします。

| あなここ便り | 10:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

相手の話を聞く

相手の話を聞く

うんうんとうなずく

聞いてますよと、少しだけ質問する

なるほどと自分で相手の解釈をする

大変なんだなあと相手を思いやる

いろんな聞き方あると思います。

自分が生きづらい、

私は運が悪い、

人から拒絶された、

そう思いやすい方にお勧めしたいのは


相手の体験している現実を

今の自分が過去に体験してきたこと、

今体験しつつあることと重ねて

相手の経験を聞くということ

をお勧めします。

自分を客観的に見る練習です。


自分の今は、どういう状態に

置かれているのか

自分定規だけの未熟な思考、

偏った見かたを

自分以外の、人の定規を借りて

客観的に見つめていくことが


私は正しい、あなたは間違ってる

からの脱出の一歩になるかもしれません

まずは、今の自分の思考の癖や状態を

知ることからはじめましょう。



追記

今後、アメブロにも同じ記事を同時にアップしていきます。


| AC | 10:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

やれば出来る子ちゃん

やれば、できる子なんだ

息子はむかーし、そんなこと言ってました。

そして、かつて私も似たようなことを

思っていました。

根拠のない自信

幻想の中の自分


出来ない自分の現実から

逃れるように

やれば、できる子と

自分に言い聞かせ、

他の人とは違うんだ

という、傲慢さを肥大させていく


誰しもそんな一面はあるね


出来るってことは、

一生懸命やるってことだね

だけど、一生懸命やることを人から見られたくない

そう言ってたんだ。

一生懸命って、

とってもこっけいなことと

人の一生懸命さを笑っているから

そう言えるんだよ

笑ってるってことは、

自分は何もしないで、人を笑って

やれば出来る自分幻想に逃避して

いつ、やるの?

今でしょ(;・∀・)


いやいや、私はまだ

やる時期じゃないんだよ

誰も私の考えを理解してないんだよ

なんて…

ほんとは臆病な自分を隠して

本心を見ないように、

うそをつき続ける、

現実を誤魔化し続ける。


やってもいないのに、

やり続けることもできないのに

やれると言えるのは

クジャクの羽をつけたカラス


最近の息子との会話より

そんなことを思うのでした。

息子の分岐点

今、精一杯もがいて欲しい

ちゃんと、見てるから

| 不登校 | 11:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大切にされる感覚

お母さんから、大切に扱われ、

接してもらいましたか?

もしや、とてもデリカシーの

ない態度で接っせられたり、

こちらが話そうとしていることの

話の横取りされて、あげく、

お母さんの苦労話に変わって

聞かされる方になってませんか~

うんざりして生返事をしていると

人の話を聞いてない!

とか言われ

オイオイ!( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノ

聞いてないのは、どっちだろう

でも、聞いてない私が悪いのね

と、うんうんと聞くふりをとりつくろう

その状態から、人の話を聞くのってとても理不尽、苦痛に思えてきます。

だって、私はこんなに、聞いてあげてるのにとか、


我慢の自覚無しに成長していくところが

母教洗脳のまた恐ろしいことで( ̄▽ ̄;)

このように大切にされない状態は

子供にとって、大切にされるという感覚を失わせていく行為

世の中の人間関係、こんなもの

そう刷り込み、洗脳されていきます。

そして、大切にされる感覚が分からないという前提で

自分から見た、人間関係を構築していきます。

大きくズレていきますよ~

人が良かれと思ってしてくれることを不快に感じたり(横取りされた)

人が大切にしてくれたら、

何やら、経験したことのない状況にとまどい、

なんかお返しをしなければと、

世間の一般常識に沿っていこうとしますが

基本、大切にされる感覚が分からないので


お返しをしなければならない

面倒くさい相手という認識が

できあがっていきます。

もっと言いますと、

何かをしてもらうこと=期待に添う

ではなければならないというのが、

植え付けられていたりしたら

これまた、やっかい(^_^;)

人付き合いが、たまらなく、

めんどくさ~いことになります。

次第に、私を大切にしないでという方向に

持っていこうとします

自分をないがしろにしてる方が、

よく知ってるなじみの感覚なんだもん

安心するんです

母のふところに、抱かれているように

母の教えたとおり

大切にされないことを選択し続けることで

安心してまう


げっ( ̄▽ ̄;)

そうしたら、自分のまわりは、

自分を大切にしない人ばかりが集まってくるΣ(゚д゚lll)

潜在意識は、その方が安定するから(-_-;)

脱し方としては、

自分を大切にする人たち←たぶん身の毛のよだつほど毛嫌いするタイプになります

その人たちを観察して

ほんのちょっぴりだけ、

何回も何回も真似してトライしてみる

というのもいいかもしれません

モデリングといいますが

そういう人たちには

自分を平気で大切にする人たちが

多く含まれます。

自分の毛嫌いしている人たち

自分が超避けてる、

でもほんとは、とっても嫉妬してる

そういう人間関係の中に

母教を脱するヒントがあるかもしれません。

| AC | 11:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |