アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

・°☆”Core Rebirth あなここ”オフィシャルブログ☆.。アダルトチルドレン(毒親・機能不全家庭・コミュニケーション不全・喪失感・依存症)から失った自分を取り戻すブログ

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

はじめに~このブログの読み方~

(2015/1/1)ブログタイトルの変更をしました

旧→歩いていこう@アダルトチルドレンと不登校

新→アダルトチルドレンからの回復~失ったものを取り戻す~

前日告知しましたように
これまで「不登校」を全面に押し出してきましたが、
あなここでは「不登校」を
アダルトチルドレンの一部の問題表出と考え、今後はアダルトチルドレン専門のセッションルームとして
活動していきます。

《 あなここ概要 》
アダルトチルドレンからの回復のお手伝いを致します
スカイプ音声にて、クライエント様の状態に合わせて
グループ講座型セッション(きんたろうさん担当)
個別セッション(りんりん担当)を行っています


《あなここ指針》>>>こちらから

詳しくはこちらHP>>>CR@あなここ(作成者:きんたろうさん)

運営ブログ>>>
きんたろうさんブログ:壊れた心を取り戻す
りんりん旧ブログ:歩いていこう


電子書籍:壊れた心を取り戻す
¥840(著者:きんたろうさん)

文責:りんりん

↓ぽちっとひと押しが、励みになります↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村


ありがとう
私たちの声がいつか出会う誰かに届きますように


注)あなここは、傾聴のみのカウンセリングルームではありません。
コーチング的な要素を大きく含みながら、
できるだけ早い問題解決のために
傾聴、アドバイス、体験、練習などを取り入れ
クライエントさんの心に寄り添い
成長を支える場所です。
初めての方は1か月以上、ブログ、HPを読み込み、十分に理解されてから申し込みをお願いしています


| あなここ便り | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お詫び

お知らせが遅くなりましたが

熊本地震で震源地で被災してしまったことにより

通常業務に戻るには

しばらく時間がかかると思います。

皆様には大変ご迷惑をおかけしていますが

きんたろうさんとインターンの皆さんが、

頑張って下さっているので

感謝、心から安心しています。


現在、私ごとですが、

福岡の娘の方に避難しています。

避難生活疲れで、思ったより疲れが激しく、

落ち着くまでしばし、お待ちくださいませ。

新規のお申し込みの方、

個別の方、GS、

セッションが可能になり次第、

仕事復帰を急ぎたいと思っていますので、

(幸いにiPadでSkypeは可能なので)←イヤホンマイクではなく、ヘッドセットの接続機器を手に入れようと思っています。

しばし、お待ちくださいませ。

福岡では、余震が少なく、
おさまりつつありまして

気持ちもかなり落ち着いてきましたので、

しばらくは、合間に福岡と熊本を行ったりきたりしながら

部屋の片付けなどをしていきたいと思っています。

まずは、福岡にて、2~3日、震災での疲れを癒し普通の生活に体制を戻したいと思っています。

どうぞ、ご理解よろしくお願いいたします。



りんりん

| あなここ便り | 14:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

🔲あなここラインセッションのお知らせ

アメブロ記事アップしました(^-^)/

ラインセッションのお誘い

| あなここ便り | 11:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本の在庫についてお知らせ

お知らせです


「わが子が不登校になった日」について

アマゾンの在庫が切れ続けている状態です。

が、本自体は、いじめ不登校部門でのランキングをあげて10位以内に入ってきています

なのに・・・

現在出版社さんの報告によりますと

アマゾン側の配送システムにエラーが発生しているそうで

機能制限がかかっているそうです。

Amazonは事態を重く見て、
システムの見直しをされているそうです



また、1月は業界的にみて、あまり本の動きが少ない時期だそうです

それにも関わらず

ランキングをUPしていることは、必要として下さってる読者の方が増えているということです。


感謝、感謝です^^


そして、現在楽天ブックスも同時品切れを起こしています

おーまいがーっ\(◎o◎)/



そこで、早めに必要なお客様には、

在庫があるセブンネット(←リンクつけてます)でのお買い求めされることをお勧めいたします

どうぞ、今後ともよろしくよろしくお願い致します<(_ _)>

柊 りん


追記・・・・ちなみに、今期のドラマの「流星ワゴン」「デート 恋とはどんなものかしら」は
あなここお勧めドラマです。
ドラマの影響もかなりあるのかもしれません
特に流星ワゴンは、あなここが行っているセッションの配列崩しと
似たものを感じさせます。
親子の分岐点で過去と現在、そして未来が変わる
そんなコンセプトもセッションと共通しています。
ちゅうさん、いい役してますね^^
そして、ダメ夫でダメ父役の西島秀俊さん、今後どう変わっていくのでしょうか
回復とは何か、全力とは何か、一生懸命とは何か を、ドラマを通して、是非、感じてくださいね



| あなここ便り | 17:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

開けましておめでとうございます

しょっぱなから字が間違ってる・・・

いいんです。

変換がそのまま出たので、そのままでもいいかと

かえって、こっちの方が、気持ち開けて、めでたい気がします。

おおざっぱさは、血液型は関係ない。。。と思われます・・・たぶんですね


あ、ご挨拶、ごあいさつ(^^)/

新年、あけましておめでとうございます

Happy New Year

今年は、あなここの5年間の総まとめをしながら

ずっとやりたかった方向へ焦点を絞って、深く心の問題に取り組んでいきたいと思っています。

といっても、やりたくなかったことをこれまで

やっていたのではなく、

これまでやってきた中で、さらに焦点くっきり見えてきたと言った方が正しいと思います。

常に、やりたいことだけを選択してきましたが、

この高度化したメンタルの世界で

どのように伝えていったら、あなここの手法が効果的なのかを

メンバーさんたちと模索してきました。

いまや、「毒」の時代となってきた現代

「毒親、毒母」とかですね。

言葉が変わっただけで

ベースは、私が考え続け悩み続けてきた

 「アダルトチルドレン」となんら変わるものではありません。

「毒母」も、いいんですけど、

どうしても、軽いタッチで扱われることが多い
(現実は、想像をはるかに超えています)

それゆえ、なかなか、一般に受け入れがたいところもあるような気がします

アダルトチルドレンという言葉もまた、「毒母」と同じく、

20年ほど前に日本中でブレイクした言葉ですが、

たくさんの生きづらかった人たちの、救世主的言葉でした。

しかし、「甘えだ」とか「根性がない」とか

そういう風にとらえられることも多かったのです。

今の「毒母」ブームも、同じ道をたどるような気がします。

毒母といっても、毒母にも毒を持つ理由があること

そして、なにより、「毒母」と訴える本人も毒に侵されていること。

そこを説明できる人は、なかなか存在しないというのが、現状です。

取り合えずの対処療法は、あるようですが・・・

結局は、「毒母」の連鎖をどう、食い止めるかという問題になります。

しかし、自分のことを「私は毒母です」と言える方は、なかなかいらっしゃらないと思います。

でも、「私はアダルトチルドレンかもしれません」とは、言いやすい気がします。



私と子供たちが、不登校から回復したのは

私が不登校の処理がうまかったから、ではありません。

そのベースに「私は、アダルトチルドレン母」だという自覚が深くあったからではないかと

振り返って思います。

その後の不登校問題が起こった時に紆余曲折はありましたが、

「子供の問題=自分自身成育歴の問題による、心の歪み」と割に直結しやすかったのではないかと思います。

そのような背景から、今年からは

これまで以上に「アダルトチルドレン」を全面に押し出し、

活動していこうと思っています。


新年のお挨拶で、難しいことを語りましたが、

「幸せになる」という言葉を心に

みなさんと共に、前に一歩ずつ歩いていこうと思っています。

本年もあなここ、全力で頑張りますので、

どうぞ よろしくお願いいたします

りんりん

| あなここ便り | 17:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大晦日のご挨拶

2014年が、終わろうとしています。

今年も公私ともに、充実した
多彩な時間をすごせました。

皆様と月日を重ねることが出来、
いつに増して、
満足が深い年だったと思います。


後半は、体力不足で
なかなか記事も書けませんでしたが(^_^;

年の瀬に思うことがあります。
 
不登校から始まった、
あなここですが、
不登校の本を7月に出版したことで
私の中でも、
気持ちにいったん区切りが、
ついたように思います。

来年からは、
不登校問題だけに特化することは
かなり少なくなってくると思います。

また、そのような流れを作っていきたいと思っています。

あなここでは、
不登校を生きづらさの
一部として捉える流れが
より一層強まると思います。

家族はバランスでできています。

全体のバランスの中での
歪みの一部分が不登校問題と捉えた方が
本来、私たちが伝えたいと日頃から考えていることが
伝わりやすいと思っています。

結局、どのような問題でも
本人が生きづらいのだ
ということに
最終的に行き着くということです。

この生きづらさは、
人間関係の問題と言ってもいいのです。

人間関係をどのように再構築できるのか(親子、夫婦、恋人、友達、親戚など)

何故うまくいかないのか?を

来年も皆様の力を借りながら
全力で方向を示し、
寄り添い、
背中を押し、
共に勇気を出す一歩の言葉を探しながら
頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが
今年もあなここから
卒業者を出すことができ
本当に嬉しく思います

どうか、得た力を
誰かに惜しみなく
分け与える人になってほしいと
願ってやみません



さてさて、今年も本当にお世話になりました

どうぞ、皆様、よいお年をお迎えください🌄


あなここ

| あなここ便り | 17:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Twitter

Twitterしてます

もしよろしかったら、フォロー
してくださいね。

こちらのblogより、
Twitter頻度、かなり高めです
日々のこと、
回復について
ヒントになるようなことを
つぶやいています

TwitterID hiiragirinrin

| あなここ便り | 16:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本が品切れの時は

「我が子が不登校になった日」
今年7月に発売しまして

そしてAmazon、楽天、セブンネットから、ぽちぽちと
購入して頂いています。

ホントにありがとうございますm(__)m


先日、初めての方とお話しをして、はたと気づいたことがあります。

スマホからのみ、私の記事を読んで下さる方は、

パソコン画面で閲覧するのと違って、
右側のサイドバーに気づきにくいのではないか(^_^;)💦と

サイドバーに本の購入リンクを
つけていますので
スマホオンリーでしか読まれたことがなかったら
下部にPCサイトで閲覧できるボタンがありますので
押して閲覧して見てください(*^-^*)

もうひとつ、お知らせです♪

Amazonさんは、在庫を
少しずつしか入荷出来ません。
正確には「在庫を持ちたくない」
💦

保管料がかかりますからねえ・・

それで、よく在庫切れを起こしています。

それでも、申し込みをすると
「予約」という形で受け付けてくれます。

このように在庫切れしているときは、少し日にちがかかりますのでご了承下さい(^_^;)


少しでも早く手元に欲しいという方は
楽天ブックス、セブンネットでも
購入できますので、
どうぞ、そちらも検討して下さいね。


さて、本を出して約五ヶ月過ぎました。

読んで下さった方からの感想で
よく言われるのが
「夫の極悪非道も、なんで書かないんですか?」と

奥さんだけが悪いって言われてるようで、なーんか辛いんだけど、と

口の悪い(笑)リアル友などは、言っていました。

誤解しないで頂きたいのですが
どちらが悪いと断罪する本では、
ありません。

人生に起こる問題は
結局は、困っている側の問題であり
生きづらいと思ってる側の生きづらさではないでしょうか?

相手が悪い

と訴え続けるより
私が、楽になればいいことなんだ
と、思って下さったら
嬉しいです(^3^)/


冬も本格的になってきましたので
皆さま、お風邪など召さないよう
師走を乗りきっていきましょう🍀

| あなここ便り | 18:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

楽天ブックス不登校部門売り上げランキング1位



現在、不登校部門の売り上げランキング1位になってます。


び、びっくり(゚O゚)

買ってくださった方々、
本当にありがとう~♪

記念に画像はりつけておきます。

発刊して一カ月あまり
じわじわと読者さまのお手元に届いてる感覚はあったのですが
こうして実際の数字で見ると
時代が求めている本であることを感じます。

これからも、本を通して、ご縁が広がりますよう
みなさまとの出会いを紡いでくれるよう
心から願っています

もし、よろしかったら
本のレビューをお待ちしています^^

読者様と私たちを繋ぐものがレビューであったり
ブログのコメントであったりします。
それが、私たちの力になります^^

そして、本制作に携わって下さったたくさんの方々への感謝をこめて
ありがとう^^

| あなここ便り | 18:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【業務お知らせです】新料金表upします


画像をクリックしたら、大きくなります

個人セッション料金表

トリプルセッション料金表


グループセッション料金表


夫婦セッション料金表
                              

| あなここ便り | 22:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>